お墓の購入と継承には税金がかかる

自分にとって最適なお墓を求めているのでしたら、何よりも交通便の良さをチェックしてください。
バスや電車などの公共交通機関の利用はどうなのか?また車で行った時の渋滞や駐車場などを確認してください。 お墓の購入についてですが、一般的に不動産を取得した場合におきましては、不動産取得税がかかります。
その土地を所有していますと固定資産税や都市計画税が必要ですがお墓の場合は、不動産取得税や固定資産税などはかかってきません。

 

お墓を承継するのは、お墓の権利を持っている人が亡くなってしまい、その遺産の一つとして遺産相続することとなります。
一般の相続財産には相続税がかかってきますが、お墓の承継には相続税が必要無いのです。
お墓を購入するということは、永代使用権という権利を購入することなのです。
住宅や駐車場などといった不動産を購入することとは根本的に異なっているのでご注意ください。



お墓の購入と継承には税金がかかるブログ:2020/06/02

好き嫌いが結構あり、
砂糖たっぷりの甘くてテカテカな卵焼きが苦手だったおれは、
小学校5年生の時、
隣の家で友人の母が作った卵焼きを食べてびっくり!

水でのばしてあって、ニラが入っていて醤油味。
お好み焼きみたいにふわっとした卵焼きで、
そのおいしかったこと!

その時初めて、
「自分で工夫して作ればいいんだ!」と
おれは気づいたのです。
その頃からよく自分で料理をするようになりました。

手のかからない子供だと言われましたが、
単に自分の食べたいものが食べたいという
わがままだったのかもしれませんね。

好き嫌いがあるのは、
おいしいものを知らないからで、
おいしいものに出会えば好きになると思うんです。

おれの母の定番といえば、
「煮しめ」でしょうか。

学校から帰ると七輪の上に鍋がのっていて、
連日コトコトと煮る煮物のいい匂いがしていました。

味噌のついた真ん丸いおにぎりと一緒に
煮しめを食べるのがおれの連日のおやつでした。

他に好物といえば、具だくさんのみそ汁。
裏の畑でとれた新鮮な野菜がたっぷり入っていました。
煮干と昆布のシンプルなだしが、素材の味を引きたてていたのだと思います。

塩トマトも好きでした。
ボールに切ったトマトと塩を入れてかき混ぜてから、
少しずつご飯にのせて食べると実においしい!
「行儀が悪い」と怒られるので、よく隠れて食べたものです。

それとやっぱりご飯、白いお米にはこだわります。
おれは納豆をご飯にかけず別に食べますが、
その理由は、おいしいお米の味をゆっくり味わいたいからです。
子供の頃から素材派だったんですね。