公園墓地と寺院墓地の違い

しっかりと管理が行き届いているお墓を選ぶことによって、貴方自身の負担が大きく減少します。
毎日通うことが出来ないのでしたら、お墓の管理をしっかりとしてくれているお墓選びをするようにしましょう。 公園墓地というのは宗旨や宗派に関係無く、誰でも申し込みをすることが出来るようになっているのが一般的です。
施設も充実しており、緑地や開放感溢れる敷地の墓地が多く、かなり親しみやすくなっているのが特徴です。

 

寺院のお墓は過去の宗旨や宗派など関係なくお求め出来ることも多くなってきましたが、その寺院の檀家になる必要があります。
お盆やお彼岸などといった墓参りをする時には僧侶にあいさつするなど関係を良好にしておく必要があります。
最近では様々な種類の公園墓地が販売されていますので、近所や雰囲気の気に入った墓地を選ぶことが出来ます。
その一方で、寺院のお墓は寺院の境内に設置されており、その寺院の檀家のための墓地となります。



公園墓地と寺院墓地の違いブログ:2019/12/02

みなさんは
痩せれば痩せるほど
「綺麗に見られる」「うらやましいと思われる」
と思っていませんか?

僕は、痩せるだけがダイエットではないし、
細ければ細い程、綺麗に見えるわけでもないと思うんですよね。

人をより綺麗に見せるダイエット法があり、
その中に自分をより引き立たせる美しさがあると思うんです。

よく「身長−110」kgが、理想の体重だと言われますよね。
僕も以前は、この数値を目標にダイエットしていました。

ところが、
目標の体重になったのに、体型はまだ肉付きのいいものだったんです。
なので、さらに体重を落とし始めました。
体重を落とすことだけを重視していたんですよね。

しかし、いくら体重を落としても
いいダイエットをしていなければ
理想の体型にはなれないんです。

僕がダイエットを続けて感じた事は、
自分をより綺麗に見せるためには体重ではなく、
全体的な体型が必要という事なんです。

有名人でも、
体重はそこまで細いわけではないけれど、
全体的にバランスがとれていてかっこいいな〜
スタイルがいいな〜と感じる有名人っていますよね?

きっとトレーニングも食事もバランスがとれているから、
綺麗なプロポーションに見えるんですよね。

僕は、すれ違う人などをつい見てしまうんですが…
確かに細い人にも目はいきますが、やはり見とれてしまうのは、
全体的なバランスのとれたプロポーションをもっている人です。

結局、何が言いたいのかというと…
体重だけに目をやるのではなく、
それよりも、自分が一番きれいに見えるプロポーションを
手にいれるためのダイエットをするべき!
…という事なんです。

体重を落とすことだけにとらわれず、
自分が一番美しく見えるプロポーションになるための
ダイエットをしましょう!