お墓以外に埋葬するのは許されていない

お盆休みに限ったことではなく、ちょっとした時間が出来た時や、毎日のようにお墓に出掛けている人もいることでしょう。
特にご先祖様を大切にしている人は、なるべく徒歩か自転車で行けるお墓を選ぶことが大切です。 墳墓を設けることとなる区域が墓地であり、『墳墓を設けるために、墓地として都道府県知事の許可を受けた区域』と定められています。
法律によって「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行ってはならない」と禁止されているのです。

 

法律的に土葬が認められているとしましても都道府県が墓地の許可条件に「焼骨の埋蔵に限る」となると不可能になります。
一部の地域や特別な事情がある限りを除きまして、現在では土葬は現実的には困難と言えるでしょう。
お墓は勝手に設けることは出来ずに、都道府県知事の認可を受けている墓地にしか設けることが出来ないと定められています。
また墓地経営は、自治体による公営か財団法人、そして宗教法人のいずれかでなければ認められていません。

リアルテックジャパン株式会社
https://cloudpack.jp/partner/realtech.html
リアルテックジャパン株式会社



お墓以外に埋葬するのは許されていないブログ:2020/01/11

俺は、ここ3日間、
外食で、テンプラセットとかテンプラセットばかり食べていたので、
カロリーオーバーで1kgも増えちゃいました…

でも、一度シェイプアップに成功していると、
減らし方は知っているので、特に慌てません。

何週間かかけてゆっくり戻せばいいだけです。
だから心おきなくじっくり味わって食べましたよ!

これがシェイプアップする前だったら
「これを食べたら太ってしまう。どうしよう…」
という気持ちになり、
とてもじっくり味わう気になれなかったかもしれません。

食べた後も、
「こんなに食べてしまった…」
と自分で自分を責めてしまったりして、
せっかくの美味しいテンプラセットも台無しです。

ならば、せっかく美味しい物が食べられる機会なんですから、
じっくり美味しく味わいましょう!

シェイプアップに成功していれば、減らし方も分かっているし、
ガマンする必要もないのでストレスも溜まりません。

シェイプアップ中も、こんな機会を作って、
「シェイプアップの休日」
として、満足いくまでじっくり味わって食べるべきだと思うんです。

例えば…
フランス料理のコースなら、
少しづつ出て来てくれるので
じっくり・良く噛んで味わって食べられますよね。

こういう食べ方なら脂肪になりにくいし、
少ない量でもお腹が満足するので、
食べ過ぎませんしね!

たまにはこんな機会を作って、
シェイプアップのストレスを解消しつつ、
再びシェイプアップを行なう活力にしましょう!

「美味しいものを美味しく食べる」
そんな当たり前のことを、心おきなく実践するためにも、
シェイプアップしてメリハリのある生活をしましょう!

おしまい!!!