ここではお墓の継承と購入についてご案内しています。
お墓の購入と継承には税金がかかる

お墓の購入と継承には税金がかかる


お墓の購入と継承には税金がかかる
自分にとって最適なお墓を求めているのでしたら、何よりも交通便の良さをチェックしてください。
バスや電車などの公共交通機関の利用はどうなのか?また車で行った時の渋滞や駐車場などを確認してください。 お墓の購入についてですが、一般的に不動産を取得した場合におきましては、不動産取得税がかかります。
その土地を所有していますと固定資産税や都市計画税が必要ですがお墓の場合は、不動産取得税や固定資産税などはかかってきません。

お墓を承継するのは、お墓の権利を持っている人が亡くなってしまい、その遺産の一つとして遺産相続することとなります。
一般の相続財産には相続税がかかってきますが、お墓の承継には相続税が必要無いのです。
お墓を購入するということは、永代使用権という権利を購入することなのです。
住宅や駐車場などといった不動産を購入することとは根本的に異なっているのでご注意ください。




お墓の購入と継承には税金がかかるブログ:2019/11/15

今日は久々に筆が進みそうです。


ビールには色々な種類がありますが、
製造方法によって大きく3つに分類されます。

まずは、ビール・ワイン・日本酒などの醸造酒。
米や麦などの穀物やフルーツを
酵母によりアルコール発酵させてつくるビールです。

次に、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒。
醸造酒を加熱(蒸留)し、
気体になったアルコールを集めて冷却したビールです。
蒸留することにより、
3種類の中で一番アルコール度数は高く、糖質とカロリーは低くなります。

そして、梅酒・カシスやライチのフルーツリキュールなどの混成酒。
醸造酒や蒸留酒をベースに
フルーツなど他の原料を加えてつくったビールです。

一般的にカロリーの低いビールは
蒸留酒、ついで醸造酒、混成酒となります。

焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒は
アルコール濃度が高いので、
水や炭酸水、ジュースなどで割って飲む場合が多いですよね。

いくら一番カロリーが低いからといって、
甘いジュースで割ってしまったら糖分が多く、
カロリーも高くなってしまいます。

減量中で、カロリーを気にするなら、
水やお湯で割って飲むようにしましょう。

焼酎なら、プーアール茶で割る飲み方もおすすめです。
「減量茶」とも呼ばれているプーアール茶。
脂肪を分解する作用があり、脂っこい料理との相性バツグンですよ!

とはいっても、ビールはビール…
主成分は糖質(炭水化物)です。

飲みすぎると結局カロリーオーバーになってしまうので、
適量を心がけて減量を成功させましょう!

どんとはれ


お墓の購入と継承には税金がかかる

お墓の購入と継承には税金がかかる

★メニュー

お墓以外に埋葬するのは許されていない
継承と永代供養墓の存在
お墓は土地を購入するワケではない
石材店に支払う費用について
管理費を支払わないと権利が剥奪されることもある
お墓を買う時に発生する3つの費用
公園墓地と寺院墓地の違い
お墓の購入と継承には税金がかかる
お墓を立てる時期に決まりは無い
様々な意味があるお墓の購入


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知られていないお墓知識