ここでは公営墓地についてご案内しています。
公園墓地と寺院墓地の違い

公園墓地と寺院墓地の違い


公園墓地と寺院墓地の違い
しっかりと管理が行き届いているお墓を選ぶことによって、貴方自身の負担が大きく減少します。
毎日通うことが出来ないのでしたら、お墓の管理をしっかりとしてくれているお墓選びをするようにしましょう。 公園墓地というのは宗旨や宗派に関係無く、誰でも申し込みをすることが出来るようになっているのが一般的です。
施設も充実しており、緑地や開放感溢れる敷地の墓地が多く、かなり親しみやすくなっているのが特徴です。

寺院のお墓は過去の宗旨や宗派など関係なくお求め出来ることも多くなってきましたが、その寺院の檀家になる必要があります。
お盆やお彼岸などといった墓参りをする時には僧侶にあいさつするなど関係を良好にしておく必要があります。
最近では様々な種類の公園墓地が販売されていますので、近所や雰囲気の気に入った墓地を選ぶことが出来ます。
その一方で、寺院のお墓は寺院の境内に設置されており、その寺院の檀家のための墓地となります。




公園墓地と寺院墓地の違いブログ:2020/05/25

小学校は義務教育なので、
入学試験を受けることなく入学できる。

なのでどの小学校も
子どもたちの学力の低さに悩まされている。

それゆえ母たちの中には
我が子どもだけはそうなって欲しくないと、
私立学校に通わせたい母たちが出て来るのは当然の現象であって、
そこで子どもの間で「お受験」が展開されることになる。

お受験はマスコミや知識人たちから批判の対象になっているのだが、
脳科学的に言うなら、脳の臨界期に受験するのは、
子どもの脳の成長にとって非常に素晴らしいことになる。

受験する子どもたちは
受験勉強をすることになるのであって、
その間、ずーっと脳のシナプスを
大量に増やしまくることができるようになるのだ。

普通の子どもたちが幼稚園で遊んでいる中、
受験をする子どもたちは受験勉強しているのだから、
頭が良くなるのは当たり前のことである。

幼稚園だからといって幼稚なことばかりしていては、
その子どもにとっては最適な環境であるかもしれないが、
果たして最適な環境にいることが
本当にその子どものためになるのかどうかは解らない。

ちなみに
私立の小学校を選ぶ時は、
自宅から遠すぎる小学校を絶対に選ばない方が良いと思う。

子どもにとっては自宅から遠い小学校に通わされては、
その通学が非常に苦痛になる。

通学期間は6年間もあるので、
通学のために大量の時間が奪われてしまっては、
大損害になってしまうからだ。

それと我が子どもを私立学校に通わせるのなら、
お父さんと母で話し合って、
合意しておくことが非常に大事!

時間はたっぷりとあるのだから、夫婦で話し合い、
小学校に行って、その小学校が本当に素晴らしいのか
自分たちの目で確認することをお勧めする。

応援クリックしてね・・・プチ
公園墓地と寺院墓地の違い

公園墓地と寺院墓地の違い

★メニュー

お墓以外に埋葬するのは許されていない
継承と永代供養墓の存在
お墓は土地を購入するワケではない
石材店に支払う費用について
管理費を支払わないと権利が剥奪されることもある
お墓を買う時に発生する3つの費用
公園墓地と寺院墓地の違い
お墓の購入と継承には税金がかかる
お墓を立てる時期に決まりは無い
様々な意味があるお墓の購入


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知られていないお墓知識