ここでは石材店に対して支払うこととなる費用についてご案内しています。
石材店に支払う費用について

石材店に支払う費用について


石材店に支払う費用について
大きな買い物をする時には、どんな物であれ慎重に予算と相談をしながら決めていることかと思います。
お墓も同様であり、ましてや長い期間使用をしていくお墓なのですから、情報を集めて慎重に決めてください。 お墓の権利を購入する以外に、必要となってくる石材費というのは墓石自体に必要な費用となります。
墓石工事費とは墓石を建てるために必要となる基礎工事や石碑工事などの工事全般にかかる費用となります。

石材費や墓石工事費は、区画の種類や面積、また墓石の種類(石種)および墓石のデザインなどでも費用が異なります。
チラシやホームページに記載されている金額は参考程度にして要望次第では、金額が予想より高くなる可能性もあります。
石材費はお墓を建ててくれる石材店に支払うものでありお墓側に支払うものではありません。
「墓石工事費」や「外柵」という言葉で表現されることもあります。




石材店に支払う費用についてブログ:2020/06/01

「それじゃあ、体に気をつけて。風邪ひかないように。」

いつものようにそう電話を切った二時間後、
まさか母親が天国へ旅立ってしまうなど、誰が想像できたしょうか。

まさに一瞬の出来事でした。
さよならも言わず、
恐らく夕方飯にしようとしたのであろう味噌汁も作りかけで、
何を思って天国へ引っ越してしまったのでしょうか。

遺されたパパと、まだ学生だったおれとおとうとは、
ただ泣き崩れることしか出来ませんでした。

大学入学と同時に父母元から離れ、
好き勝手をやって不摂生な生活が続いていたおれに、
いつも畑の野菜を段ボールいっぱいに送ってくれた母親。

一人暮らしだからこんなに食べられないよ…と言っても、
「無農薬だから安心よ」と
返事になっているのか分からない受け答えをしてさ…

そして毎度決まって、
体を気遣って電話を切るのでした。

もはや挨拶のような感覚だったその一言が、
おれの耳に残る最期の母親の声になってしまいました。

享年48。
持病も無く、まさに健康そのものであったので、
母親との別れなど想像したこともありませんでした。

いかなる時も生と死は常に隣り合わせであること、
生きることは奇跡であること、
そしてそれ自体がかけがえのない価値をもつことを、
母親の最期に教わりました。

あれから5年、
おれも一児の母親になりました。

息子って本当に可愛い。
息子が産まれてから、慈しむという感情を知りました。

そんな息子も生後7ヵ月になり、
ハイハイが始まったので目が離せません。
育児って本当に休みがないですね。

寝不足が続いて辛いけれど、
毎食のご飯だけはしっかり食べるようにしていますよ。
石材店に支払う費用について

石材店に支払う費用について

★メニュー

お墓以外に埋葬するのは許されていない
継承と永代供養墓の存在
お墓は土地を購入するワケではない
石材店に支払う費用について
管理費を支払わないと権利が剥奪されることもある
お墓を買う時に発生する3つの費用
公園墓地と寺院墓地の違い
お墓の購入と継承には税金がかかる
お墓を立てる時期に決まりは無い
様々な意味があるお墓の購入


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)意外と知られていないお墓知識