お墓は土地を購入するワケではない

多くの人が利用をしているお墓というのは、それだけ条件や価格など様々な要素が絡みあって選んでいます。
つまり見た目だけ素晴らしいお墓であっても管理が不十分ではそれは良いお墓とは言えないのです。 一般的に「お墓を買う」と言われていますが、実際には「お墓を末代まで使用する権利を取得する」ということになります。
ですので不動産のように土地の所有者にはなりませんので、自由に売買などをすることは出来ません。

 

永代使用料は、お墓のある地域や区画の種類や面積、また向きなどで、その金額が異なってきます。
地方にあるお墓や公営お墓などは安いところが多くなっていますが、石材費や墓石工事費が高くついてしまうことがあります。
お墓の引っ越しである改葬などで永代使用権を事業主体に返還をしても、原則的にこの費用は返金されることはありません。
しかし永代使用料は、固定資産税や相続税の対象にならず、継承者がいる限り、権利は永遠に有効となります。



お墓は土地を購入するワケではないブログ:2020/01/02

(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

正しい減量は、
「痩せやすいからだをつくる」ことです。

そして
痩せやすいからだをつくるのに必要なのが
「基礎代謝」です。

つまり、
基礎代謝を制することが、
減量成功の大きなポイントとなるわけです。

基礎代謝は
からだを動かしていなくても、
体温を保ったり、呼吸をしたりするなど。
就寝中でも消費されるエネルギー代謝のことです。

要するに、
自分の意思とは関係なく
普通に生活しているだけで、
勝手に消費されていくエネルギー量のことなのです。

基礎代謝を上げれば、
一日の消費エネルギー量を増やすことができ、
普通に生活していても、
より多くのエネルギーを消費させることができるので
効果的にからだに溜まった脂肪を燃焼させることができます。

どのようにすれば基礎代謝が上がるのかというと…

基礎代謝は「筋肉量」と密接な関係を持っています。
筋肉量が多ければ基礎代謝も高くなるのです。
大食いなのに痩せている人は
見た目は細くても筋肉量が多く、
脂肪燃焼効率が高いので、太らないと考えられるのです。

基礎代謝は、
筋肉量を増やすことで高くなっていくので、
体操などで筋肉を使い、筋肉量を増やすことで、
代謝量がアップしていくんですね。

なので、
基礎代謝を上げるためには、
体操で筋肉を鍛えることが必要となるのです。

体操で筋肉を鍛えると言っても、
筋肉を大きくするような筋力トレーニングではなく、
筋肉を使うと考えてもらった方が良いですね。

ですから、
ジョギングなど簡単な体操でも、
いままで眠っていた筋肉が目覚め、
機能しはじめるので代謝は向上しますよ!

簡単な体操を習慣にして、
無理なく痩せやすいからだを目指しましょう!

嗚呼,いい気分